スポンサードリンク
日経225は両建てで勝つブログ〔タートルバンドヘキサグラムトレード〕 > NYダウ先物
icon1.png icon2.png icon3.png icon4.png icon5.png icon14.png icon15.png

2012年03月08日

NYから見る相場パターン

おはようございます、タートル225です。

上昇を続けていた日経ですが、やっと落ち着きを取り戻しミドルゾーンでの推移をしています。
さて、本日はNYダウ先物チャートから見る今後の値動きをパターンに当てはめてみていきたいと思います。

ny120308.png

3/6には今年一番の下げ幅を記録する動きを見せました。
タートルバンドNY ver.ではラインを4本抜くという非常に強い動き。上昇から一転、下降へのシグナルになるような気がしますね。

しかし、値動きが活発なNYダウ先物はこのライン3本抜けはよくある光景なのであまり重視していませんが、重要なのはSゾーンに入りゾーンパターンで動いていくかどうかです。

Bゾーンでの上昇パターンはこうです。
jptn.png

同じようにSゾーンでの下降パターンはこうです。
kptn.png

-2ラインで反発しつつも-1ラインが重値になり、ジリジリと安値を切り下げていくという展開です。
これがゾーンパターンです。-1ラインを抜いてもミドルが重値になることもあります。これは以前に上昇パターンで説明したものと同様です。どこまで戻すか、それによっての下げ処は?をある程度予想できます。

NYが下げに転じるという合図は-1ラインを抜けれないということを確認できたらです。
NYが本格的に下げに転じることがあれば日本もこの強さは保てないでしょう。

今後NYの値動きにも注視していきたいと思います。


posted by タートル at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

NYダウ、ミドル抜けるか?

こんにちは、タートル225です。

続いてNYダウの位置関係も見ていきましょう。

ny111128.png

ダウは-1ラインで反発する力強い動きを見せていましたが、17日に割ったことをきかっけにSゾーン突入。Sゾーンとは下降ゾーンのことを指し、-1ラインと-2ラインの間のゾーンを強い下降の力が働く範囲として見ることができます。

18日以降の動きを見てもらうとお分かりいただけいますが、-1.5ライン(青い点線)が重値になりさらに-2ライン(一番下の青の実線)で反発することなく割っている。

通常のSゾーンの動きは-1ラインまでの反発はありますが、-1.5ラインで圧されていますので強い下落と見ることができます。しかしながら、25日にやっと-2ラインで下げ止まっています。
さらに本日の寄り付きでギャップアップ。Sゾーンを脱出しました。

これは日経と同じ位置関係になります。
つまり、日経225と同様、ダウでミドルを抜く動きが出てくれば日経も便乗して上昇という展開になるかもしれません。

◆◇本日のNYダウのレンジ発表◇◆
+1.5:11630ドル
+1:11500ドル
ミドル:11370ドル
-1:11250ドル
-1.5:11120ドル

ご参考まで。

応援ポチをよろしくお願いします。
▼   ▼
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by タートル at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ダウBゾーン突入、日経225…。

おはようございます、タートル225です。

日経225は寄りついたら終了って感じですね。場中での動きはもはや何の面白みもない展開。どーなんでしょ。
10/27に大陽線を形成してから昨日まで7営業日連続で陰線という結果。なんのこっちゃ。
ny111109.png


さて、続いてNYダウの方はどーでしょか?

イイですね。イイ感じですよ。-1ラインで下げ止めて、+1ラインまで到達、+1ラインに押されるもミドルでしっかり反発。そしてBゾーン突入。昨日の動きでもしっかりと+1ラインでサポートが入りました。

非常に分かりやすいタートルバンド内での値動きの典型です。
ダウと日経はほぼ同等の展開をするはずなんですが、完全においてけぼり。あーらら。

今日の動きではミドルを抜くのが精いっぱいでしょうね。
頑張りたまえよ、日経君。

少しはダウ君のポジティブシンキングを見習えたまえ。
そんな所でウジウジしててもしょうがないよ。

って気分です。
失礼しました。

さて、本日の日経君は勇気を出せるのでしょうか?笑


11/9ダウ先物 タートルバンドライン
+2ライン:12370ドル
+1.5ライン:11200ドル
+1ライン:12020ドル
ミドル:11870ドル

ご参考まで。

ご訪問の際には1ポチよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by タートル at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

NYダウBゾーン入れるか

こんばんは、タートル225です。

久々にNYダウ先物の視点から見てみたいと思います。

ny111104.png

相変わらずアグレッシブですね。うーん、うらやましいかぎりです。
日経は場中に動きませんからね。取引時間長くしたからってそうはうまくいきませんよ、大証さん。

さて、ダウですが。
10/27に+2ラインにタッチしその後急降下。-1ラインも若干割りますが、11/3には再び急浮上。
-1ラインでサポートが入った形になります。しかし、4日に+1ラインを警戒しているかのような動きが出ています。

月曜日の寄り付きでギャップアップで上昇しBゾーンで始まるとまた上昇に転じそうなのですが。
逆に下げてはじまるとミドルゾーンでのもみ合いが予想されます。

それを受けて日経でもどういう動きを見せるか。

日経は下降トレンド入っちまってる…。あぁ、弱い。

日経もダウぐらい場中に活発になってくれねぇかなぁ。ならねぇかな。

11/7のダウ先物レンジ
+1.5ライン:12160ドル
+1ライン:11960ドル
ミドルライン:11790ドル
-1ライン:11625ドル

ご参考まで。

ご訪問の際には1ポチよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by タートル at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

NY上昇気流、日経低迷

こんばんは、タートル225です。

ny111021.png

金晩のNY市場は大幅な上昇をしました。週末であるにも関わらず強気の引け天。いやーうらやましいですね。
動きが活発で。

大きく売り込まれることはあってもそれ以上に反発する典型的な上昇パターンに入ってます。(NY先物)
注目は白い丸で囲っている部分。その前に+2ラインを突破する上昇気流に乗り、一旦は売りこまれミドルを割り込みます。
しかし、-1ラインに向かうことなく反発。こうなれば+1.5ラインは行きますね。

ルールブックでの上昇パターンにばっちり当てはまります。
このまま+2ラインにタッチしに向かうのか、それとも寄り付きから+1.5ラインの下で寄り付き売りこまれるかが注目ですね。

問題は日経です。

金晩の日本市場が閉まった後、NYは一段と高値を付けましたが、その間日経は知らんぷり。
これまでは便乗して値がリンクするように上がっていたのに。それすらできなくなる始末。

落ちるとこまで落ちちゃってます。月曜日の日経の動きでせめて+1ラインをめざす動きを見せないと駄目ですな。
これでダウ下げてきたら、一段安注意です。

でもボラがまたしぼんできました。うーん、日本市場に日はまた昇るのか?

ご訪問の際には1ポチよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by タートル at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

NYダウ、Bゾーンでの典型

おはようございます、タートル225です。

連日NY市場では強い動きを見せています。それに伴い日経225の方も順調に上昇をしています。
本日はNYダウ先物をタートルバンドの視点から見てみましょう。

ny111014.png

上図はNYダウ先物のローソク足を独自のテクニカルチャートであるタートルバンドで表示させています。

白い丸印を見てもらうとわかるように+1ライン(緑の上の赤い実線)をサポートラインとし上昇をしていっていることが見てとれます。
10/10の+2ラインをブレイクしたきっかけにこの上昇が始まり、翌11日にはブレイク寄り付き、そして12日には再び+2ラインブレイク。

このような+2ラインをもろともせず上昇していくの強い上昇パターンの表れです。
強い上昇パターンは+1ラインでサポートして上昇していくBゾーンでの上昇パターンとして典型的です。

これは日経225にも同じことが言えます。

タートルバンドでの典型的なパターンはいくつもあります。そのパターンを知っているからこそ両建てが実現できるのです。
むやみに両建てをしても最終的には負けます。それぐらいシビアな投資法ですが、パターンを知ってしまえばあとはルールに従うだけで最終的に収益を残すことができるのです。

10/17 ダウ先物タートルバンド
+2:11700j
+1.5:11585j
+1:11465j
0:11320j
-1:11170j

ご参考まで。

ご訪問の際には1ポチよろしくお願いします。↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

★お問い合わせはコチラ★
●PC用
メールフォーム
●携帯用
メールフォーム
posted by タートル at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NYダウ先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。